2018年06月01日

向精神薬は麻薬と同じ!?



向精神薬は麻薬と同じ副作用があり、とても危険です!

向精神薬は・・・
抗うつ薬はセロトニンの取り込みを阻害する=セロトニンを増やします。
抗精神病薬はドーパミンの活動を抑えます!セロトニンにも作用します。
抗パーキンソン病薬はドーパミンを増やしたり刺激する。
抗不安薬はベンゾ結合部に作用し、ノルアドレナリンやドーパミンを抑制する。
 
こんな怖い副作用があるのです。
それに対して、麻薬・覚せい剤は・・・

MDMAというものがセロトニンの再取り込みを妨害します。=セロトニンが増える。
シャブはドーパミンを放出し取り込みを阻害します。

ほとんど同じなのです。
しかも依存性があります!
気を付けなければなりません。




posted by 織田信長 at 17:28| Comment(1) | 向精神薬は麻薬と同じ!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや~こんなに怖いとは思いませんでした。

確かに調べたらそう書いてありました。

薬は怖い!
Posted by 芝田 at 2018年06月01日 17:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください