2018年07月17日

戦国武将 中にはこんな人も・・・「蒲生氏郷」

「蒲生氏郷」

この武将は知勇兼備の武将でした。

しかし、性格が織田信長のような感じで、秀吉から嫌われていて権力を与えられませんでした。

また、能力が高かったため、秀吉に恐れられたといいます。


子ども時代、大人の話を一言も聞き逃すか!と夜中に武将たちで会議をしているとき、目をしっかり開いて話を聞いていたといいます。


そんな中、本能寺の変が起こり、後継者争いを制した秀吉(豊臣秀吉)からは、あまり好かれなかったのです。

伊勢志摩、会津と石高は増していくもののどんどん遠ざけられたのです。

しかも、交通の便などが発達しておらず、移されるたびに開発を行ったのです。

前向きに考える氏郷は

「この状況で何ができるかを考える」

その後、氏郷は73万石まで成長します。







※お知らせ

当ブログでは閲覧者の皆様がSNSなどにこのブログを拡散することを許可しています。
どんどん拡散して構いません!







posted by 織田信長 at 12:24| 東京 ☀| Comment(0) | 蒲生氏郷の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。