2018年07月20日

衆議院で記録に残る1972年以降で最長の演説!

衆議院で1972年以降最長の演説が行われた。

立憲民主党・枝野幸男代表が不信任決議案に関する答弁で2時間43分にわたって演説した。

また一つ記録を作ったのである。


関連情報

英語を話すための基本論理が自然に身に付く!
ドクター木下の英語スピーキングプログラム。



・ツルネン マルテイ氏(参議院議員、日本史上初の青い目の国会議員、長年日本人の英語教育に携わる)推薦
・土肥隆一氏(衆議院議員、マーティン・ルーサー・キング牧師記念の「国際名誉グランド・マーシャル」受賞 ─日本人初)推薦

こちらも是非どうぞ!
ラベル:衆議院
posted by 織田信長 at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | 衆議院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。